参列してくれたお礼

葬儀参列者へのお礼はどうする

葬儀参列者へのお礼は

親族の葬儀に参列してくださった方へのお礼は案外遺族にとっては悩みの種となります。親族を失った悲しみに包まれている状況でお礼まで考えるのは複雑な心境となります。一般的には白いハンカチなどが多いものですが、最近では葬儀会社の方で、火葬などのスケジュールを組む段階に何をお返しするのかを提案してくれるところもあります。パンフレットの中から遺族に選んでもらい礼状と共に準備をしてくれるのです。参列者への感謝の気持ちを表す品物ですが、大げさにならないものに、玄関先で使用する塩を少量付けて遺族名の印刷もしてくれます。

葬儀に参列する時の服装

年齢が高くなるにつれて、葬儀に参列する機会が増えていくのですが、意外と知らないことが多く、気がつかないうちに失礼なことをしてしまっているケースも少なくありません。ただでさえ遺族は辛い思いしているのですから、嫌な気分にさせないためにも、最低限のマナーは知っておきたいものです。葬儀に行く時の服装には注意が必要で、当然は喪服を着ていくのですが、その時にはあまり光沢のあるものは相応しくないため、購入する時に気をつけておきましょう。女性はアクセサリーを使うことも多いでしょうが、あまり派手にならないようにと、不幸が重なるという意味にとられてしまうので、二連になっているものは避けておきます。

新着情報

↑PAGE TOP