葬儀を栃木県で考慮

お葬式の様々な形式と葬り

葬儀とはいったいどんな儀式か

葬儀とは、遺族や家族が故人を弔うために行う宗教的な儀式のことです。宗派・宗教によって異なりますが、具体的には僧侶による読経や、焼香、出棺、火葬などを行われます。授戒という故人に仏弟子としての戒律を与える儀式と、引導という極楽浄土へと導く儀式に分かれています。これに対して告別式は故人と親しくしていた友人などが最期の別れを告げる儀式のことです。昔は別々の儀式として扱われていましたが、現在は告別式も続けて行われることが多いため、告別式も含んで葬儀と呼ぶこともあります。

↑PAGE TOP